MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
交流戦
2021年7月4日(日) @JR西日本神戸総合グラウンド
京都大学 45
22 大阪産業大学
31 前半 10
14 後半 12
T G PG DG T G PG DG
5 3 0 0 前半 2 0 0 0
2 2 0 0 後半 2 1 0 0


2021/7/4(日) レフリー:辻 宏伸

   交流戦 対 大阪産業大学A 11:00 K.O
先蹴:大阪産業大学A AT JR鷹取グラウンド

<メンバー>
【京都大学A】
1.和氣宏典(3)東海
2.渡邊将太(3)県立浦和
3.横山ルイ(3)静岡
4.梅園倫太郎(2)神戸
5.佐竹開斗(2)県立浦和
6.高原彰吾(4)大阪桐蔭
7.笹井亮志(3)膳所
8.中山脩(3)灘
9.柿本大輝(2)六甲学院
10.村上敬一朗(2)神戸
11.酒井寛太朗(4)東大寺学園
12.加藤聡(4)明善
13.水野武(4)西大和学園
14.加清渓太(2)都立青山
15.松本和樹(3)県立浦和
16.佐藤孔明(2)清真学園
17.宮崎翔一(3)長崎西
18.森本智仁(4)愛光
19.西山恵慈(2)都立国立
20.朝比奈佑紀(2)神戸
21.久家杏太(3)済々黌
22.日野坪英亮(1)静岡
23.荻野晃平(3)静岡


【大阪産業大学A】
1.倉橋大地(4)
2.白無水元(3)
3.渡部遊(4)
4.山本航大(4)
5.半田歩夢(3)
6.群啓輔(3)
7.成田一心(1)
8.若林志(4)
9.衛藤柊太(4)
10.矢野桂太(1)
11.佐藤勧后(2)
12.小笠原寛人(4)
13.松本悠次郎(2)
14.宇良大志(3)
15.橋本夏(3)

<試合経過>


9分 京大 大産大陣 ゴール前FW連続攻撃により、2.渡邊がポスト右にトライ。[14.加清c-〇]【7ー0】

14分 京大 大産大陣 ゴール前ラックより9.柿本→3.横山にパスが渡りコーナー左にトライ。[14.加清c-〇]【14ー0】

16分 京大 京大陣 22M外より8.中山が独走。6.高原→13.水野にパスが渡りコーナー左にトライ。[14.加清c-×]【19ー0】

24分 京大 大産大陣 22M外右にて3.横山→2.渡邊→8.中山→10.村上にパスが渡りポスト中央にトライ。[14.加清c-〇]【26ー0】

30分 大産大 京大陣 ゴール前京大ペナルティよりコーナー右にトライ。[?c-×]【26ー5】

32分 京大 大産大陣 22M上ラックより8.中山→7.笹井→3.横山→8.中山→11.酒井にパスが渡りコーナー左にトライ。[14.加清c-×]【31ー5】

39分 大産大 京大陣 22M内大産大スクラムよりキックパスでコーナー左にトライ。[51c-×]【31ー10】


  HALF TIME( 31ー10 )


0分 京大 交代 1.和氣→佐藤 3.横山→18.森本 9.柿本→21.久家 15.松本→23.荻野 

6分 京大 大産大陣 10M内にて14.加清のキックで11.酒井→13.水野にパスが渡りコーナー右にトライ。[14.加清c-〇]【38ー10】

20分 大産大 京大陣 22M外から左にパスが渡りコーナー左にトライ。[?c-×]【38ー15】

23分 京大 大産大陣 ゴール前FW連続攻撃により、23.荻野がポスト左にトライ。[14.加清c-〇]【45ー15】

34分 大産大 京大陣 ゴール前ラックから押込みコーナー左にトライ。[?c-〇]【45ー22】

34分 京大 交代  4.梅園→25.有本 5.佐竹→17.宮崎 7.笹井→19.西山 12.加藤→22.日野坪

京大 交代 14.加清→15.松本

NO SIDE ( 24-20 )


-------------------------------【コメント】-------------------------------

溝口 正人監督
コロナ禍で定期戦や練習試合などが中止や延期になる中、春にやってきたことを試す貴重なゲーム。また、目標とする入替戦出場の為には必ず勝たなければならない相手。
アタックもディフェンスも前に出る攻撃的なラグビーを目指して臨んだが、充分に手応えを感じさせてくれるゲームをやってくれたと思う。
80分間やり切るフィットネス、どのようなシチュエーションでも絶えず攻撃するチャンスを探し続ける姿勢など、まだまだ改善していける。
次週は春の最終戦。今日以上のゲームを期待したいと思います。

水野 武 (4回 主将 西大和学園) CTB
今日は3月以来の対外試合で、これまで我慢強く練習してきた成果を出したい一心でした。そういった中で格上チームを圧倒できたことはチームにとって大きな自信に繋がりました。特に前半は粘り強いディフェンス、テンポのいいアタックで思い通りにゲームを進めることができ、練習の成果を発揮できたと思います。今年のチームはアタック力が最大の強みだと感じています。来週の試合でも自分たちの強みを最大限に活かしてがんばります。

高原 彰吾 (4回 副将 大阪桐蔭) FL
勝てて素直に嬉しいです。
良かった点は①練習してきたことが出せたこと、また出そうとする姿勢があったこと ②チーム全体として、昨年度上位の私大相手に試合前から勝つムードでいれたこと ③ラインアウトの精度、モールの工夫。
悪かった点は①コンタクトシチュエーション2人目の判断 ②余られたときのDF ③細かな1つ1つのプレーの精度。
今年度のチームは各試合、各練習で良い点悪い点を整理して改善・修正しようとする文化が出来つつありますので、この試合からも多くを学んで次週、更なる強豪の関学を倒す意識で準備していきます。

渡邊 将太 (3回 県立浦和) HO
久々の試合で対戦相手もBリーグ上位校であり、タフな試合になることが予想されて緊張もあったが、勝てたことが何よりもよかった。
力を入れてきたスクラムでは手応えを感じたものの対戦相手に合わせ試合中にうまく修正し切ることができず、後半の敵陣スクラムでスクラムトライを取りきれなかったということで大きな悔しさが残る。夏に自チーム内で高め合い、対外的にも多くスクラムを組むことで確実にチームの強みにしていきたい。

笹井 亮志 (3回 膳所) FL
今日の試合はまず勝てて良かった。個人的には試合を通していろいろ課題がわかり、その課題を春シーズン最後の一週間で克服して、万全の状態で来週関学戦に臨みたい。関学戦も絶対に勝ちたいと思う。

加藤 聡 (4回 明善) CTB
対外試合が全然できずに、自分たちがどのくらい他大学に通用するか分からないまま練習してきたが、今日やっと試合ができ、通用するところが随所に見られ、結果勝つことができたことがとにかく良かった。
やはり、試合をすると自分としてもチーム全体としても見つかる課題がたくさん出てきた。
個人としては、インサイドに走り込んで相手を切る動きがいまいち出来なかったことがひとつあると思う。練習では手応えを感じているので、実戦でうまく使えるように、より相手を意識して練習に取り組んでいきたい。
チームとしては、ペナルティが起こったときにセットが遅く、相手に隙を見せてしまう弱みが出てしまったことなど、短期で改善できる課題があるので来週の関学戦には修正できるように1週間を過ごしていきたい。

松本 和樹 (4回 県立浦和) FB
今日の試合では、ハイパントからのアタックやアンストラクチャーでのアタックなど、練習でやってきた部分はチームとして出せたと思います。今日の結果を自信にしつつも、また練習から気を抜かずにやっていきます。
個人的には、ラインを切る動きや、前で仕掛ける動きが中途半端だったので、まずキャッチの部分にこだわって練習していきます。

--------------------------------------------------------------
春から対外試合が行えない状況が続き歯がゆい思いを感じていましたが、久しぶりの対外試合で勝利を飾ることができ嬉しく思います。修正すべき課題が現われたものの、出場した選手が皆活き活きとプレーしていたのが印象的でした。来週の関西学院大学との定期戦に向けて残り1週間悔いの残らない練習を行って参ります。引き続きご声援宜しくお願い致します。

MG 村田 万里子