Blog

ブログ更新情報


2021

それは確かに、流石にねー

どうも、西山から紹介された、最近国際ボランティアに興味を持ったり、全身真っ白コーデでパーティしてインスタにおしゃれ写真をあげたりしたい梅園です。物静かな加清が「へぇいぃ、すぅぃりぃ」と言った時はあまりに意外で腹を抱えて笑いました。ラグビー部でずっと一緒にいるとその人の意外な一面が見れて面白いです。真面目そうな平井のインスタの投稿がめちゃくちゃ変子だったり、あっけらかんとしてそうな朝比奈が学歴厨だったり、クールぶってる堀が弱冠20歳で禿げ出していたり、、、。
 そんな僕は気を遣って生きているという意外な一面があると自負しています。僕は人相があまり良くありません。高校時代、村上が試合中に言った暴言をレフリーが僕が言ったと勘違いして注意されたことがあるくらい良くないです。その見た目のせいで勘違いされますが、意外と周りに気を遣っています。高校のチームメイトに「ウメはキャプテンタイプじゃなくてキングだ」と言われたり、先輩に西山と合わせてジャイアンとスネ夫みたいと言われたりするけど。
 例えば、僕が別に嫌いでない物や事を誰かが嫌いだと言って共感を求めてきたら、否定したらかわいそうだなと思って「それは確かに、流石にねー」なんて言ってごまかします。これはしょうもないことで相手を否定しないという僕なりの気遣いです。他にも、これ言って欲しいんだろうなーと思って、ついつい盛り上げるために思ってもみない悪口を言ってしまったり、周囲の人はきっと迷惑するだろうなと思って受験会場で貧乏ゆすりしてる人に「試験中貧乏ゆすりしたら×××からな」って注意してあげたり、とても周りに気を使っています。
 そんな普段から気を使っている僕は他人の気を使った発言にも敏感です。これはある日の本屋での話です。僕が本屋で漫画を物色していたら、後ろの棚を見ている男女二人組の会話が聞こえてきました。
女「私こーゆー感じの漫画嫌いだわー」
男「おぉ、そうなんやー。なんでなん、、?」
女「こんな過激な感じの女の子キモくない?」
男「そ、そおだねぇ。これは犯罪臭がするねぇぇ、、。」
 むむっ!僕のセンサーは敏感に反応します。この男絶対その漫画の絵は嫌いじゃない!なんやねん「犯罪臭がするねぇぇ」って。こんなクソおもんない返答はごまかし以外のなんでもありません。顔をチラッと見ましたが、この男はツイッターの広告に出てくるエ○漫画を無料で読めるだけ読むだろうし、ビデオショップでも絶対に暖簾をくぐるタイプです。だからこの発言は絶対に相手に話を合わせた発言です。でもわかるよその気持ち。女の子にこんなこと言われたらそりゃ「犯罪臭がするねぇぇ」くらいの返答しかできないよね。ところでどんな絵なんだろうと思って後から振り返ってみて見ましたが、あの絵は確かに、流石にねー。
 また思ってもみない悪口をついつい書き過ぎてしまったので、将来このブログが見つかって何かを解任させられてしまう前に僕よりよっぽどひねくれてそうな佐藤孔明に回します。

コメント
名前

内容